高岡市

【富山県高岡市】おとぎの森公園室内ふわふわドームに行ってきた!

富山県高岡市にあるおとぎの森公園と言えば「ドラえもんがいる公園」で有名です。

東京ドーム2.5個分の広~い園内には芝生広場や遊具、屋内施設があります。

屋外にある「ドラえもんの空地」や「大型遊具」の陰に隠れて存在価値を存分に発揮できていなかった屋内施設、おとぎの森館」

そのパッとしなかった「おとぎの森館」がリニューアルして
全国発の室内ふわふわドームができたんですって!!

さっそく行ってきたよ~

 

基本情報

新しく登場した遊具は

  • ふわふわドームの「ジャンピン」
  • ボールプールの「バブリン」


おとぎの森公園内にあるおとぎの森館にあります

 

これがおとぎの森館だよ

 

休館日:毎週火曜(祝日にあたる時はその翌日)・年末年始
料金:入園・入館無料
開館時間:午前9時~午後5時

 

駐車場情報

※公式HPよりお借りしております。

・駐車場は約300台
・無料

西川駐車場と東側駐車場、2か所あります。
今回リニューアルされた「おとぎの森館」へ直行する場合は西側駐車場に停めるのがベストです。
東側駐車場に駐車すると「おとぎの森館」まで5分ほど歩く必要があります。
そんな遠くはないですけどね。

休日の晴れた日 (冬季除く)は西側も東側も満車になることが多いです。
土・日・祝日のみ、駐車場が満車の場合は、路上駐車OKのエリアがあります
※現地に駐車OKの看板が出ています。路駐する場合はしっかりと確認しましょう。

 

ふわふわドーム「ジャンピン」

靴はジャンピンエリアに入る前に脱ぎます。

側で見守る親も脱がないといけないので、穴の開いた靴下は履いていかないようにしましょう(てへ)

・対象年齢は3~12歳
・1~6歳の幼児は大人の付き添い必須
・大人が張り切ってジャンピンすると小さな子供が危ない事があるのでくれぐれも注意
・とにかく安全第一

ジャンピン

みんな思い思いにジャンピンしてます。

初日はさすがに混雑していて、こどもたちが折り重なって寝ていたり、ぶつかりそうになったり。
ヒヤヒヤするが場面がありました。

(特に)小さいお子さん連れは、しっかり付き添ってあげないと危ないかも

階段で上がっていくと全体を見渡せます。
手すりの間から落ちないようにネットも設置してあるので小さい子供連れでも安心です。

 

お子さんが小学生くらいでしたら、テーブルセットなんかもありましたので、お茶でも飲みながらわが子のジャンピンをゆるりと眺めましょうか。

 

ボールプール「バブリン」

バブリンは2階に上がって奥まった場所にあります。

こちらも靴を脱いで入ります。

★対象年齢は1~6歳
★大人の付き添いが必要
★ここも、とにかく安全第一

中は自然をイメージした雰囲気。
木は作りものです。

プロジェクションマッピングは、イルカやクジラの映像が流れていました。

楽しすぎてブレブレ
”バブリン“”は泡をイメージしているのだね。

 

寝っ転がったり、ボールを投げたり。
思い思いに楽しめます。

ふわふわドームの「ジャンピン」ではちょっと心配という小さなお子様連れでも、「バブリン」なら安心ね。

 

幼児トイレ・授乳室

1階と2階にそれぞれ幼児用のトイレが新設されたのでトイトレ中のお子さんも安心。

授乳室は1階にあります。
オムツ交換のベッドもあります。

 

飲食

公園内には売店もありますが、私たちが行ったときはやっていませんでした。
なのであまりあてにしない方がいいかも。

パンやお菓子の自動販売機、ジュースの自動販売機はあります。

おとぎの森館にはテーブルとイスがたくさん設置されているので、お弁当を持ってきて食べられます。

晴れた日には芝生の上で食べると気持ちよさそう~

近隣のコンビニ

公園に行く前に寄っていく場合は・・・

  • 富山方面から58号線沿いルート → ローソン高岡黒田新町店
  • 高岡インターから降りてくるルート → ファミリーマート高岡卸売市場前店
  • 砺波方面から156号線沿いルート → セブンイレブン高岡佐野店

 

公園から一番近いのはローソン高岡黒田新町店ですが、駐車場がある場所から逆側にあります。大きい公園なので、大人の足で5分程かかります。

 

屋外も楽しい

ドラえもん、ドラミちゃん、のび太くん、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫に会えます。

夏場ば水遊びができる小さな池や川、大きな遊具。
一日中遊んでいられます。

総評

子連れには最高
無料だし。

うちの5歳と2歳もめっちゃ楽しんでました。
5歳はジャンピン、2歳はバブリンが気に入ったようでした。

雨の日や、寒い日も関係なく遊べるのって、素晴らしいですよね!
特に北陸は冬の間はなかなか外遊びができないので。
体を思いっきり動かして遊べるスポット、最高。

 

さぁ、行きましょう!
おとぎの森公、おとぎの森館へ。

Let’s ジャンピン!